猫ラーメン大将 (2008)

2008年11月29日公開 80分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
猫ラーメン大将
(C) 2008猫ラーメン大将組合

見どころ

そにしけんじ原作の人気4コマ漫画「猫ラーメン」を映画化した究極の猫ムービー。さまざまな職種を転々とした後、ラーメン店を開いた猫の大将と、彼を取り巻く人々の温かい関係を描く。大将の声を古谷徹、その父親の声を加藤精三という「巨人の星」の星飛雄馬と一徹父子のゴールデンコンビが担当し、熱いバトルを繰り広げる。特製パペットを用いた特殊視覚効果“スーパー・ギニョール”方式で躍動するかわいい猫たちの姿に、ついほおずりしたくなる。

あらすじ

キャットアイドルとして活躍する将軍を父に持つ大将は、CMの撮影に失敗し家を飛び出す。彼はすし屋、外科医、タクシー運転手など職を転々とするがうまくいかず、自殺しようとしてラーメン店の親父(黒沢年雄)に助けられる。親父のラーメンの味に感動した大将は厳しい修行にも耐え、ついに“猫ラーメン大将”という店を出すまでになる。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本
原作
脚本
撮影
照明
録音
美術
助監督
制作担当

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • トルネード・フィルム
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD
(シネセゾン渋谷 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]