シネマトゥデイ

花の袋 (2007)

2008年7月12日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
花の袋
(C) 『花の袋』制作委員会, All Rights Reserved.

見どころ

それぞれに悩みや秘密を持つ高校生たちが、友情や恋を通して成長していく姿を描く青春群像劇。はるか昔から変わらぬ景色を残す奈良を舞台に、いつの時代の少年少女にも経験のある大人になる前の痛みや共感を繊細(せんさい)にすくい上げた。監督は自主製作映画で頭角を表す戸田彬弘。舞台を中心に活動する若手俳優たちが、どこにでもいそうな高校生を等身大で演じ切る。

あらすじ

亜矢香(土田愛恵)は秘かに思いを寄せていた洋介(日下部拓哉)の情緒不安定な行動を心配しながらも、恵(藤田直美)ら友人たちの計らいで、次第に距離を縮めていた。一方、明るい性格の恵は秘密を抱え、ほかの友人たちも人には言えない過去や悩みを抱えていた。しかし、亜矢香の留学話を境に、表向きは順調に見えた友人関係が変化し始める。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本・撮影・照明・編集
脚本・総合プロデューサー
プロデューサー
音楽
撮影・照明
録音
衣装
アクション監督
主題歌

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • チーズfilm
カラー
(下北沢トリウッド)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]