シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
背
(C) Gucchon Pix Entertainment
製作年:
2006年
製作国:
日本
日本公開:
2008年8月9日
上映時間:
カラー/DV

見どころ:ほんの出来心から酔っぱらいの女の子にキスしてしまった青年が、その後ナゾの黄色い靴下の男に執拗(しつよう)に追いかけられる恐ろしさを淡々と描く異色サスペンス。監督は21歳で手掛けた本作が初の劇場公開作となる新鋭の山口学。どこかとぼけた主人公を、映画初主演の栗田雄司がユーモラスに演じている。平凡な日常の裏に潜むちょっとした恐怖がリアルで、臨場感を盛り上げる。

あらすじ:高校を卒業した主人公(栗田雄司)は、仲間と一緒にナンパに出かけるが収穫はなく、早朝に一人寂しく最寄りの駅にたどり着く。そこで彼は酒を飲み過ぎたらしい女性と出会い、足元もおぼつかない彼女を介抱して家まで送って行く。成り行きでその女性と唇を重ね、コトに及ぼうとした瞬間に誰かが訪ねて来て、彼はコタツの中に隠れるハメに。

背
(C) Gucchon Pix Entertainment

スタッフ

監督/編集: 山口学
脚本: 山口学
脚本協力: 川田雅子
音楽: 小林良弥
照明: 野田真基
録音: 清野 守
美術: 川口学
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『背』の映画ニュース

  • アメリカで1館から180館に拡大公開となる大ヒットを記録した猫ドキュメンタリー『Kedi』が『猫が教えてくれたこと』の邦題で11月より公開されることが決定した。 「猫の街」...猫がふいに膝の上に乗ってきて、おとなしく背中をなでられながらゴロゴロと喉を鳴らして...
  • 話題のドキュメンタリー映画『フーズ・ストリーツ?(原題) / Whose Streets?』について、サバー・フォラヤンとデイモン・デイヴィスの共同監督が、8月11日の電話インタビュ...ルマー・ストリートでは、人種や教育などの背景による国際的な違いが道を挟んで存在した...
  • 『時をかける少女』(1982)、『異人たちとの夏』(1988)などの巨匠・大林宣彦が約40年前に脚本を書き上げていたという映画『花筐/HANAGATAMI』が、12月16日より公開される...をメインに「唐津くんち」の曳山が描かれ、背景には大林監督の本作への想いや檀一雄との...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2008年8月4日の週の公開作品
  3. 『背』