地球でいちばん幸せな場所 (2007)

2008年8月2日公開 98分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
地球でいちばん幸せな場所
ANNAM PICTURES(C)

見どころ

ベトナムのホーチミンを背景に、利発でたくましい孤児の少女と孤独な男女の交流をつづる心温まる人間ドラマ。監督はアメリカとベトナムのハーフで、本作が長編デビューとなるステファン・ゴーガー。ストリートで取材を重ね、生きるために働く子どもたちの大人顔負けのたくましさと行動力をまっすぐに描いた。現実的でありながらロマンチックで、優しい気持ちになれる作品。

あらすじ

孤児のトゥイ(ファム・ティ・ハン)は叔父のもとを飛び出し、ホーチミンで花売りの仕事にありつく。最初の日の夜とその翌日、トゥイは屋台で食事をしていたフライトアテンダントのラン(カット・リー)、そして飼育係の青年ハイ(レー・テー・ルー)と立て続けに出会い親しくなる。トゥイはランとハイが恋人同士になればと思い描くが……。

[PR]

映画詳細データ

英題
Owl and the Sparrow
製作国
アメリカ/ベトナム
配給
  • エスピーオー
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSR
(シネマート六本木 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]