シネマトゥデイ

えんこえれじー 浅草哀歌 (2008)

2008年6月21日公開 65分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
えんこえれじー 浅草哀歌
(C) オフィスサンヨー企画

見どころ

通称“えんこ”と呼ばれる東京の下町・浅草を舞台に、前向きに生きる娘たちの姿を描くオムニバス・ドラマ。『デコトラの鷲(しゅう)』シリーズを手掛けている須藤為五郎が企画製作を務め、お座敷デビューを果たす振袖さん、浅草名物の人力車を引く女の子の車夫、三社祭りを愛する女の子の恋など、さまざまなヒロインたちの浅草ならではのエピソードをつづる。カメオ的に出演する哀川翔、柳沢慎吾、江藤博利ら豪華キャストにも注目。

あらすじ

東京の下町・浅草で注目を集めている振袖さんにあこがれる女の子(桂亜沙美)が、晴れてお座敷デビューする日を夢見て厳しい研修にチャレンジする(『粧いの街』より)。浅草を訪れる観光客に大人気の昔ながらの人力車。男手の中、女の子の車夫(吉田鼓)が奮闘し、さまざまなお客さんを人力車に乗せ人生経験を積む(『走る街』より)。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • オフィス・サンヨー企画
カラー
(シネマート六本木)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]