シネマトゥデイ

ビューティフル・ルーザーズ (2007)

2008年8月2日公開 91分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ビューティフル・ルーザーズ
(C) Keith Scharwath

見どころ

1990年代にストリートから生まれ、カルチャー・ムーブメントを巻き起こした個性派アーティスト集団を追うドキュメンタリー。メンバーへのインタビューを中心に、新しいアートが世界へと羽ばたく過程をみせる。『ミスター・ロンリー』のハーモニー・コリン監督や、グラフィック・デザイナーとしても活躍する『サムサッカー』のマイク・ミルズらが当時の熱気を振り返る。己の信念に従い作品を創造する、彼らの職人技とプラス思考は感動的。

あらすじ

1990年代アメリカにはスケートボードやサーフィン、パンクやヒップホップや“グラフィティ”と呼ばれる壁の落書きに夢中な若者がいた。社会からはみ出した落ちこぼれの彼らは“ルーザーズ”と呼ばれる負け組だった。だが、やがてニューヨークのギャラリーにルーザーズたちが集まり始め、互いに刺激し合いながら型破りなアートを生み出していく。

[PR]

映画詳細データ

英題
BEAUTIFUL LOSERS
製作国
アメリカ
配給
  • ファントム・フィルム
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSR/SRD
(シネマライズ ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]