シネマトゥデイ

今日も僕は殺される (2007)

2008年9月6日公開 87分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
今日も僕は殺される
(C) 2007 SWFX Limited R15

見どころ

『エイリアン2』などで4度のアカデミー賞に輝きながら、今年6月に急逝したSFXの第一人者、スタン・ウィンストンが製作を務めるサスペンス・ホラー。殺される毎日が無限に繰り返される奇怪な状況に陥った青年の運命が描かれる。監督はCM界の新鋭ダリオ・ピアーナ。『クローバーフィールド/HAKAISHA』のマイク・ヴォーゲルが主人公を熱演している。毎日殺され続け、そして新たな命を与えられ続ける男の不条理劇と、その衝撃的な結末を楽しみたい。

あらすじ

いつものように試合を終えて帰宅する途中何者かに襲われ、絶望のうちに息絶えたアイスホッケーのスター選手イアン(マイク・ヴォーゲル)。しかし次に目覚めた瞬間、彼は会社員として、しゃれたオフィスでデスクワークに忙殺されていた。死んだ自分の記憶にさいなまれつつ、今までとはまったく違う人生に戸惑うイアンだったが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
THE DEATHS OF IAN STONE
製作国
イギリス/アメリカ
配給
  • ショウゲート
カラー/ドルビーデジタル/R-15
(銀座シネパトス ほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]