イエスタデイズ (2008)

2008年11月1日公開 119分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
イエスタデイズ
(C) 2008 YESTERDAYS FILM PARTNERS

見どころ

タイム・トリップした青年が若い日の父親とその恋人と過ごすことで、自分の生き方を見つけ出す感動のラブ・ファンタジー。父親の元恋人を探す主人公を演じるのは、『陰日向に咲く』の塚本高史。病床にふせる父親に國村隼、その青年時代を和田聰宏が演じわける。本多孝好の短編小説を、本作が長編監督デビューとなる窪田崇が映画化。運命を静かに受け入れる登場人物たちの生き方に、さわやかな感動を覚える。

あらすじ

聡史(塚本高史)は3年振りに会った父親(國村隼)から、昔の恋人・澪を探してほしいと頼まれる。余命わずかな父親は、彼女のことが気にかかっていた。手がかりは父親が描きためたスケッチブック。そこに描かれた絵とそっくりのアパートを見つけ出した聡史が導かれるように中へ入ると、若き日の父親(和田聰宏)と澪(原田夏希)が現れる。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • エスピーオー
カラー
(シネマート新宿 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]