ブロークン (2008)

2008年11月15日公開 88分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブロークン
(C) 2008 LEFT TURN FILMS / THE BROKEN FILMS ALL RIGHTS RESERVED.

見どころ

ロンドンを舞台に、もう一人の自分に遭遇したヒロインの数奇な運命を描くサスペンス・ミステリー。監督は長編デビュー作『フローズン・タイム』で注目を集めたイギリス映画界の新星ショーン・エリス。『300<スリーハンドレッド>』の美人女優レナ・ヘディがヒロインを演じている。エドガー・アラン・ポーの短編小説から発想を得たというミステリアスな展開と、前作でもその独自性が評価されたショーン監督ならではのビジュアルワールドが堪能できる。

あらすじ

父の家で、家族や恋人とともに父の誕生日を祝っていたロンドンのX線技師ジーナ(レナ・ヘディ)。すると、大鏡が突然激しく割れ落ち、その場にいたジーナら5人は「鏡が割れると7年間不幸が続く」という迷信を笑いながら口にする事態となる。翌日、ジーナは自分と同じ車を運転する自分の姿を見かけ、その後をつけるが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
THE BROKEN
製作国
イギリス/フランス
配給
  • リベロ
カラー/スコープサイズ/ドルビーSRD/PG-12
(テアトルタイムズスクエア ほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]