シネマトゥデイ

シルク (2006)

2008年8月30日公開 107分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シルク
(C) CMC Entertainment Holding

見どころ

『ダブル・ビジョン』の脚本家、スー・チャオビンが監督したサイエンス・ホラー。死後の世界に取りつかれた男が、ある悲劇をたぐり寄せる様をスタイリッシュに見せる。キャストは『ブレス』のチャン・チェン、「白い巨塔」の江口洋介、『カンフー・ダンク!』のチェン・ボーリンら国際色豊かな面々が集結。謎を追っていたはずの登場人物たちの立場が一転、逆にじわじわと彼らを追い込んで行く何者かの気配に身の毛もよだつ。

あらすじ

天才物理学者の橋本(江口洋介)は、かつてさまざまな電磁波を吸収可能な“メンジャー・スポンジ”を発明する。その後彼は台北で研究班を組織し、廃虚の団地の一室で少年の幽霊を閉じ込めることに成功する。彼はまったく見当がつかない少年の過去を探るため、腕利きの刑事イエ・チートン(チャン・チェン)に協力を求め、捜査を始める。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
SILK
製作国
台湾
配給
  • エスピーオー
カラー/ドルビーデジタル
(シネマート六本木 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]