シネマトゥデイ

悪魔のリズム (2007)

2008年10月11日公開 88分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
悪魔のリズム

見どころ

悪名高いグアンタナモ収容所を切り口に、人間の心をむしばむ戦争の狂気を描いた幻想スリラー。社会派のテーマに斬新な視点で挑み、白昼夢のような映像世界を作り上げたのは、スペインの新鋭監督ビセンテ・ペニャロチャ。出演は、『ヘルボーイ』ルパート・エヴァンスと、『パズル』のナタリア・ベルベケなど。主人公の脳裏にフラッシュバックする悪夢のような拷問の数々や、驚がくのラストに言葉を失う。

あらすじ

嵐の翌日、浜辺に流れ着いた一人の青年(ルパート・エヴァンス)は国籍も名前もわからず、何者かに追われているように脅えていた。ハバナのクラブで働くダンサー、マヌエラ(ナタリア・ベルベケ)に助けられた彼は少しずつ回復し、やがて二人は愛し合うようになっていく。しかし、たびたびよみがえるグアンタナモ収容所での記憶が彼を苦しめ……。

[PR]

映画詳細データ

英題
GUANTANAMERO
製作国
イギリス/スペイン
配給
  • 角川映画
カラー/ドルビーSRD/R-15
(角川シネマ新宿2 ほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]