シネマトゥデイ

小梅姐さん (2007)

2008年11月8日公開 76分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
小梅姐さん
(C) 映画「小梅姐さん」製作上映委員会

見どころ

昭和の時代に歌える芸者として一世を風靡(ふうび)し、「黒田節」「炭坑節」などの民謡を世に広めた国民的歌手、赤坂小梅の人生を追ったドキュメンタリー。生まれ育った筑豊や芸者修行に励んだ北九州など彼女ゆかりの地を訪ね、数々の記録映像や関係者へのインタビューを交え、歌一筋に生きた彼女の生きざまに迫る。監督は、ドキュメンタリー番組を数多く手掛け、本作が映画初監督となる山本眸古。赤坂小梅の美声で歌われる民謡の豊かさに魅了される。

あらすじ

北九州で芸者をしていた赤坂小梅は、同地を訪れた作詞家の野口雨情に認められ、昭和4年に歌手デビューを果たす。多くのはやり歌や民謡を歌い大ヒットさせ、豊かな美声で大衆に支持された彼女は昭和56年に75歳で引退。そんな歌一筋に生きた赤坂小梅の生涯を、数々の記録映像や関係者へのインタビューを交えてたどる。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • アクティブボイス
カラー
(ポレポレ東中野)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]