シネマトゥデイ

反恋愛主義 (2005)

2008年12月20日公開 104分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
反恋愛主義

見どころ

男はいらないけど子どもは欲しいというヒロインが、本当の幸せを求めて奮闘するラブ・コメディー。『君の涙 ドナウに流れ ハンガリー1956』のクリスティナ・ゴダ監督が適齢期の女性の揺れる心情をユーモラスに描き、本国ハンガリーでは大ヒットを記録した。ハンガリーの実力派女優ユディット・シェルを主演に、『君の涙 ドナウに流れ ハンガリー1956』のカタ・ドボーとシャーンドル・チャーニが共演。世界共通ともいえる大人の恋愛模様が共感を誘う。

あらすじ

人気劇団の脚本家として働く32歳のドラ(ユディット・シェル)は、昔の友人たちは結婚して子どもまでいることに焦りを感じていた。弁護士の恋人との結婚をひそかに期待していたある日、彼に妻子がいることが発覚。男はもううんざり、でも子どもは欲しいと願う彼女は、インターネットを駆使しセックス・パートナーを募集するが……。

[PR]

映画詳細データ

英題
JUST SEX AND NOTHING ELSE
製作国
ハンガリー
配給
  • イースト・プレス
カラー/ビスタサイズ
(ユーロスペース)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]