シネマトゥデイ

ホームレスが中学生 (2008)

2008年10月25日公開 75分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ホームレスが中学生
(C) 2008「ホームレスが中学生」製作委員会

見どころ

ホームレスが中学校に再入学し、年齢と格差の差を超えて周りに影響を与えていくプロセスを描いた青春コメディー。監督は『ガチバン』を手掛けた城定秀夫。実際にホームレス生活中の芸人、うつのみや八郎が、衝撃的な風ぼうで主人公を熱演。蛭子能収や阿藤快など個性的な俳優陣も、人間味あふれる脇役を好演している。同時期公開の『ホームレス中学生』のパロディーでありながらも、ホームレスと中学生双方の悲哀が切なく味わい深く描かれる。

あらすじ

数十年振りに中学3年をやり直すことにした須崎勝(うつのみや八郎)。生徒たちは臭くて汚いホームレスの須崎に冷たい視線を浴びせかけるも、映画研究会の翔太(石崎直)たちはホームレスの生活をテーマに須崎に密着取材することを決める。そんなある日、父親(阿藤快)との確執で家を出た翔太が、須崎のテントに転がり込んでくる。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ジョリー・ロジャー
カラー/ステレオ/ビスタサイズ
(シネマート六本木 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]