花ゲリラ (2008)

2009年1月24日公開 93分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
花ゲリラ
(C) 「花ゲリラ」製作委員会

見どころ

人知れずに花の種をまいて街を回る青年と、平凡な毎日にうんざりするOLの心の交流を描いたヒューマンドラマ。監督は『LOVE MY LIFE ラブ マイ ライフ』の川野浩司。主人公の男女を『トリコン!!! リターンズ triple complex RETURNS』の小西遼生と『イヌゴエ 幸せの肉球』の伴杏里が演じている。共演は『僕らの方程式』の永山たかし。作品が持つハートウォーミングな雰囲気と、フレッシュな若手キャストたちの好演が見どころだ。

あらすじ

会社と家を往復するだけの平坦な日々を送る入社2年目のOL、映子(伴杏里)。ある日の帰宅途中、彼女は夜になると街のさまざまな場所に花の種をまいて歩いているという青年・ユウスケ(小西遼生)に遭遇する。ユウスケの行動を面白く思った映子は、それを手伝おうと決意。一方のユウスケは戸惑いつつも映子を受け入れるが……。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ゴー・シネマ
カラー
(池袋シネマサンシャイン ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]