シネマトゥデイ

かさぶた姫 (2009)

2009年1月24日公開 112分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
かさぶた姫
(C) かさぶた姫

見どころ

かさぶたはがしのフェチという、人に知られたくない秘密を持っている女の子と、そんな彼女に思いを寄せる男の子の恋愛を描く異色のラブストーリー。エイベックスによる「ニュースター・シネマ・コレクション」プロジェクト第1弾となる本作のメガホンを取るのは、『花より男子ファイナル』などをプロデュースしてきた三城真一。近野成美、相葉弘樹ら若手キャストの好演が光るほか、映画の世界観を歌い上げる古内東子の主題歌も必聴だ。

あらすじ

沙紀(高山都)とムイ(武下公美)と合コンに参加した逢坂姫子(近野成美)には、かさぶたはがしフェチという、人に知られたくない秘密の嗜好があった。合コンに参加していた秋川光一(相葉弘樹)は、姫子の不思議な行動に興味深きつつ、その日を境に互いに惹(ひ)かれ合うが、姫子は自分の特殊な癖を光一に告白できないでいた。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・プロデューサー
プロデューサー
脚本
撮影
照明
録音
美術
主題歌

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • エイベックス・エンタテインメント
カラー/ステレオ
(渋谷シアターTSUTAYA)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]