シネマトゥデイ

シネマ歌舞伎 らくだ (2008)

2008年12月27日公開 52分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シネマ歌舞伎 らくだ
(C) 2008 松竹株式会社

見どころ

2003年から松竹が開発・製作に着手している「シネマ歌舞伎」の、山田洋次監督作品の第2弾『シネマ歌舞伎 連獅子』と同時上映のシリーズ第7弾。傑作古典落語にして、歌舞伎の人気演目でもある「らくだ」を中村勘三郎、坂東三津五郎、片岡亀蔵らが絶妙な掛け合いで好演。その模様をHD高性能カメラで収録・撮影して臨場感たっぷりにスクリーンに映し出す。まるで客席にいるような迫力と映像美に圧倒される。

あらすじ

フグに当たって通称“らくだ”の馬太郎(片岡亀蔵)が死んでしまい、仲間の半次(坂東三津五郎)は弔いの金を用立てようと久六(中村勘三郎)に声をかけるが、らくだの家に売る物は何もない。困った半次は久六を家主のもとに使いに出し、通夜の酒肴を出さないと死人を担ぐと脅すが、家主は、らくだが死んだなら祝いたいと言いだす。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 松竹
カラー/HD
(東劇 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]