バサラ人間 (2007)

2009年3月28日公開 77分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
バサラ人間
(C) 映画『バサラ人間』製作委員会

見どころ

自身の監督作品に自ら活弁をつけて上映するという独自のスタイルで有名な活弁映画監督、山田広野の長編デビュー作。新宿の街を舞台に“バサラ”という最新のライフスタイルに翻弄(ほんろう)されるアヤしげな人々の生態に迫る。主演は『大決戦!超ウルトラ8兄弟』の団時朗。無垢(むく)な美少女をグラビアアイドルの仲村みうが演じるほか、根岸季衣や螢雪次朗らベテランも出演。レトロな画面をサイケデリックの大御所、J・A・シーザーの音楽が盛り上げる。

あらすじ

新宿の街はファッション・デザイナーのアナニス・オナニス氏(団時朗)の提唱する“バサラ”というライフスタイルに心酔した若者であふれていた。モモコ(仲村みう)もそのうちの一人で、彼の著書と小ぶりなキャリーバッグを手にあこがれの新宿にやって来る。やがて彼女はその本の通りにファッションやヘアスタイルを変えていくのだが……。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • スローラーナー
カラー/HD/ステレオ
(ユーロスペース)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]