シネマトゥデイ

パニッシャー:ウォー・ゾーン (2008)

2009年4月18日公開 103分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

過去に2度映画化されたマーベル・コミックの人気ヒーロー、パニッシャーを主人公にしたバイオレンス・アクション。ニューヨークを舞台に、パニッシャーと最悪の敵ジグソウの攻防を描く。監督は元世界女性空手チャンピオンのレクシー・アレクサンダー。パニッシャーをテレビドラマ「ROME[ローマ]」のレイ・スティーヴンソンが演じる。大人の読者がターゲットになっている“PUNISHER MAX”シリーズの世界観を存分に生かした、ダークでハードな展開が見どころ。

あらすじ

組織犯罪を相手に孤独な戦いを挑むパニッシャーことフランク(レイ・スティーヴンソン)は、ギャングのボスで野心家のビリー(ドミニク・ウェスト)に狙いを定める。パニッシャーによって見るも無残な姿にされたビリーは、“ジグソウ”という新しい名のもとに、パニッシャーへの復讐(ふくしゅう)に乗り出すことにしたのだが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
PUNISHER:WAR ZONE
製作国
アメリカ
配給
  • ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
カラー/スコープサイズ/ドルビーデジタル
(新宿ピカデリー ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]