今、僕は (2007)

2009年2月14日公開 87分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
今、僕は

見どころ

幼なじみの引きこもりをきっかけに映画製作を始めた竹馬靖具が製作、脚本、監督、主演をこなす社会派ドラマ。社会との接点を絶ち、ただ無気力に日々を送る青年を主人公に、彼を取り巻く現実の世界をリアルに追求する。本作には有名な俳優は一人も出演しておらず、音楽も一切排除し、現場で脚本を書き変えながらハンディーカメラで撮影された。登場人物たちの心理に肉迫し、緊迫感をはらみながらも最後まで希望を忘れない新人監督の手腕に驚く。

あらすじ

20歳の悟(竹馬靖具)は、ニートと呼ばれる引きこもりで、働きもせず二人暮らしの母親に頼って生活している。彼の毎日はテレビゲームをしてコミックを読み、ジャンクフードを食べて惰眠を貪ることだけで成り立っていた。ある朝、そんな彼を心配した悟の母の友人である藤澤が家にやって来て、無理やり新しい仕事場へと引っ張り出す。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本・編集・プロデュース
撮影・編集
アシスタントプロデューサー
助監督
録音
スチール
主題歌

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • chiyuw
カラー/DV
(アップリンクX)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]