未来世紀ニシナリ (2006)

2009年3月21日公開 68分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
未来世紀ニシナリ

見どころ

2007年度キネマ旬報文化映画ベストテン第3位に選出されたほか、世界各国の映画祭でも話題を集めているドキュメンタリー。ドヤ街として語られることの多い大阪市西成で進められる、新しい町づくりの試みをマイノリティへの取材をライフワークとしてきた田中幸夫と『二人日和』の脚本家・山田哲夫が監督を務め、2年間にわたって記録している。日本が抱える格差や貧困などを見すえながら、人間が生きることの意味を鋭く問いかける一作。

あらすじ

大阪市西成区に“暮らし応援室”を立ち上げ、ホームレスらの暮らし全般の相談に乗ってきた佐々木敏明さん。単に就労を支援するだけではなく、日々の宿、生活スタイル、健康までをフォローすることが必要だと考えた彼は、下宿屋を始める。

関連記事

すべて見る »

[PR]

スタッフ

監督・脚本・編集・撮影
監督・脚本・編集
プロデューサー

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • フルーク映像
カラー/ステレオ
(アップリンク ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]