チョコラ! (2008)

2009年5月9日公開 94分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
チョコラ!
(C) 2009 Yoshida Taizo

見どころ

『わたしの季節』などの良質な作品で知られる小林茂監督が、ケニアの路上でたくましく生きる子どもたちの日常を見つめるドキュメンタリー。ゴミ拾いや物ごいで小銭を稼ぎ、シンナーにおぼれたり、学校をドロップアウトしたりする彼らの厳しい現実に迫る。音楽を担当するのはプロの親指ピアノ奏者として国内外で活躍するサカキマンゴー。NGOの松下照美と少年たちの関係や、撮影を通して次第に心を開いていく子どもたちの姿が感動的だ。

あらすじ

ケニア共和国の首都ナイロビから車で1時間ほどの距離に、人口10万ほどのティカの街がある。そこではようやく空が明るみ始めた早朝、ストリートで生活する少年たちが麻袋を抱えながら鉄くずやプラスチックを拾い集め、回収業者に持ち込んでいく。彼らはスワヒリ語で拾うという意味の“チョコラ”と呼ばれ、人々から差別されていた。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・撮影
撮影
整音
編集
編集協力
製作事務局
特別協力
アソシエイトプロデューサー
プロデューサー
音楽

映画詳細データ

英題
CHOKORA!
製作国
日本
配給
  • バイオタイド
カラー/ビデオ
(ユーロスペース)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]