シネマトゥデイ

ロード・トゥ・ルーべ (2008)

2009年4月4日公開 71分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ロード・トゥ・ルーべ

見どころ

100年以上の歴史を持ち、毎年4月の第2日曜に開催されることから“地獄の日曜日”とも称される過酷なクラシック・ロードレース、“パリ~ルーベ”。ランス・アームストロングら、名だたる選手たちのインタビュー映像を交えながら、そのレースの魅力に迫るドキュメンタリー。ゴールのヴェロドローム(トラック競技場)を走り終え、レースを完走した者だけが入ることを許される伝統のシャワー小屋の模様をとらえた映像など、必見シーン満載。

あらすじ

ほかのクラシック・ロードレースの常勝者も脱落するほど過酷な“パリ~ルーベ”。2007年は出走192名のうち、完走者は半分の96名だったパリ~ルーベについて、ランス・アームストロング、イヴァン・バッソ、ジョージ・ヒンカピー、リーヴァイ・ライプハイマーといった選手が語る。

[PR]

映画詳細データ

英題
ROAD TO ROUBAIX
製作国
アメリカ
配給
  • アップリンク
カラー
(アップリンク)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]