浪漫者たち (2009)

2009年5月30日公開 75分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
浪漫者たち
(C) 2009『浪漫者たち』製作委員会

見どころ

『みやび 三島由紀夫』などのドキュメンタリーで知られる田中千世子監督が、フィクションとして初めて手掛けた作品。ある舞台俳優が日本の伝統的な文化や文学に触れ、さまざまなことを消化吸収していく姿をセミドキュメンタリータッチでつづる。悩める主人公を演じるのは、これが初主演となる演劇界の期待の星、伊勢谷能宣。共演はベテランの佐野史郎。日本映画界を代表する撮影監督、川上皓市による神々しい日本の原風景が心にしみる。

あらすじ

俳優の伊勢谷(伊勢谷能宣)は新しい舞台の通しげいこと平行して、1年ほど前から始めた能も習いに通っていた。彼はある日、以前からの念願の、御神体がお山である奈良県桜井市の大神神社を訪れる。その道中では日本浪曼派の研究をしているという女性(石川真希)や、ギターを抱えた不思議な男性(佐野史郎)との出会いが彼を待っていた。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 『浪漫者たち』製作委員会
カラー/ビスタサイズ/ドルビー
(シアター・イメージフォーラム ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]