シネマトゥデイ

テラー トレイン (2009)

2009年5月2日公開 94分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
テラー トレイン
(C) 2007 TT PRODUCTIONS, INC.

見どころ

本国ではベストセラー作家としても知られるイスラエル出身の鬼才、ギデオン・ラフ監督による衝撃のホラー。東欧に出かけた大学のレスリング部のメンバーが、大陸横断鉄道の車内で一人ずつ姿を消していく恐怖をじわじわと見せる。戦うヒロインにふんするのは『穴』のゾーラ・バーチ。彼女を助けるマネージャーを『カニング・キラー 殺戮の沼』のギデオン・エメリーが演じている。本物の電車を使って撮影された恐怖シーンに鳥肌が立つ。

あらすじ

大学のレスリング部に所属するアレックス(ゾーラ・バーチ)は、国際レスリング大会に出場するため東欧遠征に来ていた。リトアニアでの試合を終え、彼女は恋人のトッド(デレク・マグヤー)らとともにホテルを抜け出す。朝まで飲み明かした彼らは予定の列車に乗り遅れ、駅で困っていたところを医師(コイナ・ルセヴァ)に助けられる。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
TRAIN
製作国
アメリカ
配給
  • ムービーアイ
カラー/ビスタサイズ/SRD/R-15
(銀座シネパトス ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]