ソロコンテスト (2009)

2009年3月21日公開 38分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ソロコンテスト

見どころ

ささいなことで揺れ動く思春期ならではの感情を繊細(せんさい)に描いた短編映画。『雨の翼』や『キズモモ。』といった作品を生み出した、シネマ・プロット・コンペティションの第2回大会応募作品の中から選ばれたプロットを基に、21歳の下條岳監督がメガホンを取った。友人同士の女子中学生を演じるのは、『容疑者Xの献身』の金澤美穂と、雑誌「ニコ☆プチ」の専属モデルとして人気の三吉彩花。小さなことで傷ついたり嫉妬(しっと)心を抱いたりという、誰もが経験したことのある痛みが観る者の胸に突き刺さる。

あらすじ

吹奏楽部でサックスを担当しているマリア(金澤美穂)。志望高校の推薦入試を受けるために何としても出場したいソロコンテストの学内選抜会で、友人の風花(三吉彩花)に出場権を奪われてしまう。すっかりふさぎこんでいたマリアだったが、ストリートミュージシャンのアンナ(Itsco)との出会いで、音楽にもう一度向き合い始める。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 株式会社デジタルSKIPステーション
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]