鍵穴通りでサヨウナラを (2009)

2009年4月18日公開 108分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
鍵穴通りでサヨウナラを

見どころ

愛人の死やアルコール依存、そして離婚へと追い込まれた中年男の再生を描く人間ドラマ。フランツ・カフカの小説「城」にインスパイアされて、主人公の不遇と堕落、奇跡をつづる。監督は本作が長編映画デビューとなる吉田邦雄。主人公の男を演じるのは、主に舞台で活躍する大谷賢治郎。現実と妄想とのはざまで、人生の不条理さになすすべもなく生きなければならない人間の行く末が心を締め付ける。

あらすじ

仕事も夫婦仲もうまくいかず、アルコール依存に陥っている今宮(大谷賢治郎)。1年前に友人の島村(神山てんがい)が妻の霞(杵鞭麻衣)を殺して、自らも命を絶った。この出来事には今宮も無関係ではない。霞と今宮は不倫関係にあり、一時は駆け落ちまで図っていて……。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • メイクドラマ
カラー
(渋谷アップリンクファクトリー)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]