シネマトゥデイ

ダニエル 悪魔の赤ちゃん (2008)

2009年5月23日公開 83分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ダニエル 悪魔の赤ちゃん
2008 (C) Alive Productions, LLC

見どころ

1970年代に公開された傑作ホラー、『悪魔の赤ちゃん』を現代に置き換えた戦慄(せんりつ)の物語。若い男女が授かった新しい命が、思わぬ悲劇の連鎖を生む恐怖を描く。次第に孤立していく母親を演じるのは、『ホステル2』のビジュー・フィリップス。オリジナル版の製作と脚本、そして監督を務めたラリー・コーエンが本作でも脚本を担当する。人里離れた一軒家で、少しずつわが子へ愛情と良心の呵責(かしゃく)の間で引き裂かれていく母親の心情が切ない。

あらすじ

大学院に通うレノア(ビジュー・フィリップス)は妊娠を機に、大学を休学する。彼女は恋人フランク(ジェームス・マーレイ)とその弟クリス(ラファエル・コールマン)と同居するため、アメリカ中西部にある郊外の小さな街へと引っ越す。その当日、突然産気づいたレノアは病院に運ばれ、無事男の子を出産するが……。

[PR]

映画詳細データ

英題
IT'S ALIVE
製作国
アメリカ
  • リベロ
  • AMGエンタテインメント
カラー
(銀座シネパトス ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]