シネマトゥデイ

希望ヶ丘夫婦戦争 (2009)

2009年6月13日公開 88分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
希望ヶ丘夫婦戦争
(C) 2008希望ヶ丘夫婦戦争製作委員会

見どころ

ウルトラマンシリーズの演出で知られる実相寺昭雄監督の同名の短編小説を映画化したエロチック・ドラマ。郊外の住宅地を舞台に巻き起こる夫婦間の緊急事態をコミカルに描く。『ブラブラバンバン』のさとう珠緒が、コスプレまでして夫を奮い立たせようとする人妻を熱演。その優柔不断な夫を『感染列島』の宮川一郎太がひょうひょうと演じている。結婚後も、愛やセックスに関して次第に広がっていく男女の間の深い溝が興味深い。

あらすじ

結婚7年目の弘子(さとう珠緒)は東京郊外の住宅地、希望ヶ丘に35年ローンで購入した新居に引っ越して来たばかり。彼女は風水に詳しいテニス仲間の主婦に夫婦生活の危機だと言われ、それを真に受けて必死に夫(宮川一郎太)を振り向かせようと画策する。だが、彼女の努力のかいもむなしく、夫のED(勃起不全)は治る気配がない。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • バイオタイド
カラー/ビスタサイズ/HD
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]