シネマトゥデイ

モノクロームの少女 (2009)

2009年8月1日公開 99分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
モノクロームの少女
(C) 2009「モノクロームの少女」フィルムパートナーズ

見どころ

今をひたむきに生きる若者たちが、変わっていくものや失われていくものの大切さを学びながら、前向きに未来を目指す青春ファンタジー。監督はニュース番組などの企画、構成に携わってきた新潟県長岡市出身の映像作家・五藤利弘。『悲しいボーイフレンド』の寺島咲ら、フレッシュな面々が等身大を演技を披露している。故郷に深い愛情を寄せているという五藤監督がとらえた、美しい自然が画面いっぱいにあふれる風景シーンも見どころだ。

あらすじ

地震の際に失くした大切なキーホルダーを探すため、幼なじみの五十嵐広志(入野自由)とともに、地震で壊れたままになっている中学校の校舎跡にやって来た原くるみ(寺島咲)。校舎の中を歩いていた二人は、哀しげにほほ笑む少女の写真が入っていた古い木箱を発見。すると、写真の少女が二人に語り始め……。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • モブキャスト
カラー/ビスタサイズ
(渋谷シアターTSUTAYA ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]