シネマトゥデイ

ドゥームズデイ (2008)

2009年9月19日公開 110分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ドゥームズデイ
(C) ROGUE PICTURES

見どころ

全人類を一掃するウイルスがまん延した未来世界を舞台に、世界を救うために奔走するヒロインの姿を描くパニック・アクション。監督は『ディセント』のニール・マーシャル。切ない過去を持ちながら、任務遂行のために死力を尽くす主人公シンクレアを『アンダーワールド:ビギンズ』のローナ・ミトラが演じる。共演は『ハロウィン』のマルコム・マクダウェル。美人女優ローナ演じるニューヒロインの活躍に注目だ。

あらすじ

死のウイルスが数百万人の命を奪った2008年から25年後に、再び同じウイルスがまん延。その直後、政府は25年前にウイルスを封じ込めるべく隔離した街に、いまだ生存者がいる事実を知る。治療薬の存在を確信した政府は、リーダーのエデン・シンクレア(ローナ・ミトラ)率いる一流のスペシャリスト・チームを、隔離した街に送り込むが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
DOOMSDAY
製作国
アメリカ
配給
  • プレシディオ
カラー/ドルビーデジタル/シネマスコープ
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]