キリトル (2009)

2009年7月11日公開 60分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キリトル

見どころ

これがデビュー作となる田中情監督が脚本と編集を担当し、10万円という超低予算で撮り上げた青春ドラマ。世界的に経済が低迷する中、大都会東京で暮らす若者たちのどこか達観したような日常の一日をすくい取る。やる気のない専門学校生を演じるのは、『USB』の小野まりえ。彼女を無理やり自分のペースに巻き込む自称デザイナーの青年を、ドラマなどを中心に活躍する青柳尊哉が演じている。今を生きる若者たちのリアルな空気感が胸に迫る。

あらすじ

服飾の専門学校に通うカヤ(小野まりえ)がいつものように学校をサボって喫煙所でぶらぶらしていると、若者(青柳尊哉)に火を貸してくれと声をかけられる。彼女がライターを渡すと彼はタバコに火をつけて去って行く。だが、コーイチと名乗る男は引き返して来て、カヤを強引になじみのマスター(池内万作)のいるカフェに連れて行く。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本・編集
撮影
照明・録音
照明
製作進行
ヘアメイク
スタイリスト
製作協力

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 株式会社アテンション
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]