アブバとヤーバ (2009)

2009年7月4日公開 96分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アブバとヤーバ

見どころ

スーダン北部と南部、東京、そして千葉に生きる4組の家族の姿を通し、それぞれの体験と現状を見つめるドキュメンタリー。スーダンと日本という対照的な場所で人生を送りながら、戦争、肉親との別れ、家族のつながりという共通項で結ばれた人々の生き様を追う。タイトルの『アブバとヤーバ』は、スーダンの言葉で「おばあさんとおじいさん」の意。遠くの地スーダンを身近に感じさせる構成に、強いメッセージが内包されている。

あらすじ

スーダン中北部のウム・アガリブに暮らす11歳の少年アフメッドとその家族。海外の里親たちから支援を受けるウム・アガリブのアフメッドは、杉並区に住む小山さんと文通をしている。一方、スーダン南部のジュバに住む83歳のヨセパと77歳のロダ夫婦は、8人の子どもたちのうち3人を亡くし、2人が戦争で行方不明の状態で……。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・製作
撮影
音楽

映画詳細データ

製作国
日本
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]