ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式 (2007)

2009年8月1日公開 90分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式
(C) 2006 Sidney Kimmel Entertainment,LLC.All Rights Reserved.

見どころ

父親の葬式をめぐり、主人公の男とその個性的な家族らが嫉妬(しっと)、秘密、恋心に彩られた人間模様を織り成すヒューマン・コメディー。監督は『イン&アウト』の奇才フランク・オズ。父親を亡くし、弟との確執をあらわにする主人公を『プライドと偏見』のマシュー・マクファディンが演じている。各国の映画祭で抱腹絶倒の渦を巻き起こしたユーモラスな描写と演技派俳優たちが演じる風変わりなキャラクター、さらには心温まるラストに注目。

あらすじ

父親の葬儀を控え、実家のハウエルズ家で親族や友人を待つ長男ダニエル(マシュー・マクファディン)。彼は参列者の誰もがダニエルでなく、小説家の次男ロバート(ルパート・グレイヴス)の弔辞を期待していることに気分を害していた。一方、ダニエルの従妹、マーサ(デイジー・ドノヴァン)は自分の父に婚約者を気に入ってもらおうと必死で……。

[PR]

映画詳細データ

英題
DEATH AT A FUNERAL
製作国
アメリカ
配給
  • プレシディオ
カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]