シネマトゥデイ

ジェフ・ベック ライヴ・アット・ロニー・スコッツ cine sound ver. (2008)

2009年9月19日公開 100分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェフ・ベック ライヴ・アット・ロニー・スコッツ cine sound ver.
(C) Class Act

見どころ

孤高のギタリスト、ジェフ・ベックがイギリス・ロンドンの小さなジャズ・クラブで行った2007年のライブを記録した音楽ドキュメンタリー。ジェフ・ベックの演奏映像としての珍しさもさることながら合計21曲もの楽曲が演奏され、1960年代のデビュー以来いまだ進化するギター・テクニックを見せる手元に何度も肉迫。ゲストとして迎えられたエリック・クラプトンとともに見せる、楽しくリラックスしながらも、同時に熱い演奏を聴かせるステージは感動的。

あらすじ

ヤードバーズ時代を皮切りに、数々の伝説を作り出してきたギタリストのジェフ・ベックが、2007年にイギリス・ロンドンのジャズ・クラブでライブを行った。ステージでは、「哀しみの恋人達」や「ピープル・ゲット・レディ」を熟練のギター・テクニックで演奏。さらに、エリック・クラプトンがゲストで登場すると、小さなジャズ・クラブが熱気に包まれる。

[PR]

映画詳細データ

製作国
イギリス
配給
  • ローソンエンターメディア
カラー/16:9/HD5.1chサラウンド
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]