シネマトゥデイ

妻が結婚した (2008)

2009年9月26日公開 119分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
妻が結婚した
(C) 2008 CJ Entertainment

見どころ

韓国で話題を呼んだ同名ベストセラー小説を原作に、夫を愛していながら別の男性とも結婚しようとする人妻の姿を描くラブ・コメディー。自由奔放なヒロインを『四月の雪』のソン・イェジンが演じ、大胆なベッドシーンを披露。彼女に翻弄(ほんろう)される夫役にテレビドラマ「プラハの恋人」のキム・ジュヒョク。監督には『今、愛する人と暮らしていますか?』のチョン・ユンスがあたり、従来の結婚観にとらわれない新しい愛の形を軽快に描き出している。

あらすじ

美しく知的な女性イナ(ソン・イェジン)と、自由な恋愛という奇妙な条件つきで結婚したドックン(キム・ジュヒョク)。結婚してしまえば彼女を独占できると信じていたドックンだったが、イナは愛する人たちすべてを同じように愛したいという自由奔放な女性だった。そんなある日、彼女は「好きな人ができた、彼とも結婚したい」と言いだし……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
MY WIFE GOT MARRIED
製作国
韓国
配給
  • CJエンタテインメント
カラー
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]