14才のハラワタ (2009)

2009年10月17日公開 60分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
14才のハラワタ

見どころ

自分のことをハラワタと呼ぶ中学2年生の女子、原田ワタルのマイペースな日常を描くハートフルな物語。学生による商業映画製作がコンセプトの“トリウッドスタジオプロジェクト”の第4弾となる本作は、19歳の佐山もえみが脚本と監督を担当。彼女の中学生時代の塾での経験を交えながら、細やかな演出で普段見落としがちな日常の穏やかさを描出する。ヒロインをはじめ、彼女を取り巻く人々の一生懸命に生きる姿に元気をもらえる。

あらすじ

ハラワタこと中学2年生の原田ワタル(長野レイナ)は、なかなか家に帰らず、つかみみどころのないお父さん(松田洋治)や料理が大の苦手なお母さん(大家由祐子)、友だちに囲まれながらマイペースに暮らしていた。ある日、お父さんがとうとう家に戻らなくなり、お母さんに呼び出されたハラワタは、あることを教えてもらう。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本
プロジェクトマネージャー
プロデューサー
技術プロデューサー
撮影
照明
録音
音楽

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • トリウッド
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]