シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ウェイヴ
(C) 2008 CONSTANTIN FILM VERLEIH GMBH
英題:
THE WAVE
製作年:
2008年
製作国:
ドイツ
日本公開:
2009年11月14日
上映時間:
配給:
アット エンタテインメント
カラー/シネスコサイズ/35ミリ

見どころ:独裁政治を学ぶ体験授業をきっかけに洗脳されていく高校生たちの姿を描き、ドイツで大ヒットを記録した心理スリラー。アメリカで起こった実話をドイツの高校に置き換え、『エリート養成機関 ナポラ』のデニス・ガンゼルがメガホンを取った。主演には『エーミールと探偵たち』などに出演するドイツの俳優ユルゲン・フォーゲル。単純な興味や好奇心、ゲーム感覚から、あっという間に集団狂気に変化していく様子は、実話ならではのリアルさを帯び、身の毛もよだつほどのラストも衝撃的だ。

あらすじ:自由な雰囲気で生徒に慕われるベンガー(ユルゲン・フォーゲル)は、校長の要請で独裁制の授業を担当することに。あまりやる気のない生徒に、「発言するときは挙手して立つ」など独裁制の実験を取り入れようと提案。しかし、ベンガーの予想を超え、独裁制に魅了された生徒たちは、学校外でも過激な活動をするようになり……。

ウェイヴ
(C) 2008 CONSTANTIN FILM VERLEIH GMBH

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005

Celluloid Dreams/Photofest/ゲッティ イメージズ


ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ウェイヴ』の映画ニュース

  • アンジェリーナ・ジョリー主演で大ヒットゲームを実写化した人気シリーズを新キャストでリブートする、新作映画の邦題が『トゥームレイダー ファースト・ミッション』に決定...怖を描いたノルウェー映画『THE WAVE/ザ・ウェイブ』などのローアル・ユートハウグが務めた。...
  • 1998年に公開された鈴木光司原作、中田秀夫監督のJホラー『リング』の、3度目のハリウッドリメイクとなる『ザ・リング/リバース』が2018年1月より公開されることが決定した...ルッツ。その恋人・ホルト役に『フィフス・ウェイブ』(2015)で注目を浴びた英国人俳優アレッ...
  • 心霊ホラー『死霊館』に登場する人形アナベルの誕生に迫るスピンオフシリーズ最新作『アナベル 死霊人形の誕生』から、ホラー映画の真骨頂ともいえる恐怖シーンが公開された...いる。 ジャニスを演じるのは『フィフス・ウェイブ』などに出演する新進気鋭の若手女優タリタ...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • THA WAVE ウェイブ : 今回はほぼネタバレ from こんな映画観たよ!-あらすじと感想- (2012年10月11日 17時56分)
    国際柔道連盟が、ロシアのプーチン大統領に「8段」の段位を贈ることになったそうです。かなりどうてもよい記事ですが。では、本日紹介する作品はこちらになります。 【題名】 ...[外部サイトの続きを読む]
  • THE WAVE ウェイヴ from カフェビショップ (2010年8月3日 7時30分)
    「THE WAVE ウェイヴ」 ベンガー様万歳! これは興味深い話ですね。 ある高校の授業で心理実験を行ったところ、 先生も生徒もエスカレートして、 最後は暴走してしまったぜというお話。 実話をもとにした映画らしい。 1967年、カリフォルニア州の高校でロン・ジ.. ...[外部サイトの続きを読む]
  • THE WAVE from ★本当に怖いホラー映画(DVD)★ (2010年7月7日 3時54分)
    ★あらすじ★自由な雰囲気で生徒に慕われるベンガーは、校長の要請で独裁制の授業を担当することに。あまりやる気のない生徒に、「発言するときは挙手して立つ」など独裁制の実験を取... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ウェイヴ from 晴れたらいいね~ (2010年6月16日 1時15分)
    DVDの予告編集で気になっていた作品でした。08’ドイツの映画興収1位だった映画だそうです。元々は、アメリカの高校での実際に起きた話を元にしていますが、ドイツで映画化というのが、興味深いです。日本公開時には、「あるクラスの暴走」という副題がついていたようで... ...[外部サイトの続きを読む]
  • THE WAVE ウェイヴ from 映画君の毎日 (2009年12月23日 4時36分)
    <<ストーリー>>自由な雰囲気で生徒に慕われるベンガー(ユルゲン・フォーゲル)は、校長の要請で独裁制の授業を担当することに。あまりやる気のない生徒に、「発言するときは挙手して立つ」など独裁制の実験を取り入れようと提案。しかし、ベンガーの予想を超え、独裁制に魅 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2009年11月9日の週の公開作品
  3. 『ウェイヴ』