シネマトゥデイ

1000年の山古志 (2009)

2009年10月10日公開 120分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
1000年の山古志
(C) 1000年の山古志製作委員会 All right Reserved.

見どころ

2004年に大地震に見舞われた新潟県山古志村を震災の翌月から撮影し、崩壊と再生の約4年間を追ったドキュメンタリー。土砂で全壊した村に戻れない住民たちの悲しみ、仮設住宅から山古志に帰り、住居や田畑の復旧に取り組む彼らの姿を真摯(しんし)に描く。監督は『掘るまいか -手掘り中山隧道の記録』の橋本信一。故郷をなくして精神面でも生活面でも追い込まれた住民たちが、前向きに力強く生きる姿に勇気を与えられる。

あらすじ

2004年10月、新潟県山古志村を襲った中越大震災。水没した集落からヘリコプターで長岡市へ避難させられた住民たちは、仮設住宅に住むことを余儀なくされた。2006年春、住民たちは仮設住宅から故郷へ通い、少しずつ復旧作業に取り組み始める。そして2009年正月、震災後初めての伝統行事「さいの神」の火まつりが行われた。

[PR]

スタッフ

監督
プロデューサー
音楽
ナレーター
撮影
編集
録音
助監督

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 「1000年の山古志」上映事務局
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]