シネマトゥデイ

ホワイトアウト (2009)

2009年10月31日公開 101分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ホワイトアウト
(C) 2008 DARK CASTLE HOLDINGS

見どころ

南極を舞台にした同名のグラフィックノベルを、『ソードフィッシュ』のドミニク・セナ監督が映画化したサスペンス・スリラー・アクション。南極初の殺人事件に直面した女性捜査官らのサバイバルと、極地特有の自然現象、ホワイトアウトが人間に引き起こす恐ろしさをスリリングに描く。この過去に傷を抱える神秘的な女性捜査官を演じるのは、『パール・ハーバー』のケイト・ベッキンセイル。純白の美しい景観の中に映し出される、厳しい自然と殺人という2つの恐怖に戦慄(せんりつ)する。

あらすじ

アメリカ連邦捜査官のキャリー・シュテッコ(ケイト・ベッキンセイル)が南極での2年間の任務を終えるまで残り3日。アイスピッケルで襲われた他殺死体が発見される。南極大陸初の殺人事件捜査で、長い間氷の下に埋もれていた重大な秘密を知ったキャリーは、本格的な冬の到来までに殺人犯を探し出そうとするが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
WHITEOUT
製作国
アメリカ/カナダ/フランス
配給
  • ワーナー・ブラザース映画
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]