どなたでもご覧になれます

扉のむこう (2008)

2010年3月6日公開 110分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
扉のむこう
(C) Copyright 2008, SIZE and Growth Film, All Rights Reserved

見どころ

社会問題となっている引きこもりをテーマに、イギリス人監督のローレンス・スラッシュがメガホンを取った社会派ドラマ。学校での悩みから引きこもりになった10代の少年と彼を世話する母親との依存関係を描き、引きこもり問題の側面をあぶり出す。主人公を演じるのは、登校拒否児童などを対象にした「りんごの木」の生徒だった一般人の少年。引きこもりの息子を取り巻く家族を中心にとらえ、ドキュメンタリーのようなリアルさと緊張感に圧倒される。

あらすじ

ある日突然学校へ行かなくなり、2年間も部屋に引きこもったままの宏(根岸健太)。母親の淑子(印南雅子)は部屋の外からしか声を掛けることができず、誰にも相談もせずに、近所でも何事もないように振る舞っていた。しかし、夫は仕事のために家にほとんどいない状態が続き、家庭は次第に崩壊へと向かっていく。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本
撮影監督
エグゼクティブプロデューサー
音楽

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • サイズ
モノクロ
(渋谷シネマ・アンジェリカ)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]