ムラサキカガミ (2010)

2010年6月5日公開 63分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ムラサキカガミ
(C) 2010「ムラサキカガミ」製作委員会

見どころ

『しあわせのかおり』の三原光尋が監督と脚本を担当し、孤独な少女の怨念(おんねん)がこもった紫の鏡にまつわる都市伝説に迫る衝撃のホラー。伝説と化した物語を軸に、長年積もりに積もった怨念(おんねん)に支配される少女たちの驚がくのドラマを描く。本作で映画初主演を飾るのは『山形スクリーム』などの紗綾。教師を『ホテルチェルシー』の長澤奈央が演じている。その不気味な舞台背景と、終わりのない恐怖の連鎖に凍り付く。

あらすじ

高校のテニス部所属の美奈子(紗綾)たちは、強化合宿で旧校舎に寝泊まりすることになる。そこには大きな鏡があり、 “紫の鏡”の都市伝説が今も語り継がれていた。そこでは10年前、二人の女子生徒がうわさの真相を確かめるために大鏡に近づき、一人は顔の皮をはがされ、もう一人は精神に異常をきたしてしまうという事件が起きていた。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 日本出版販売
カラー
(シアターイメージフォーラム ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]