シネマトゥデイ

アメリカ-戦争する国の人びと (2009)

2010年6月12日公開 494分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

『アメリカばんざい ~crazy as usual~』の藤本幸久監督が、戦争体験を持つ若者たちのその後を追った8時間にわたる長編ドキュメンタリー。2006年から1年半を費やした撮影を、高校やイラク戦争などの8つの物語に絞り、ごく普通の人々が当然のように巻き込まれる戦争の底知れぬ恐怖を切り取る。本作には、戦争の後遺症に悩む元兵士や戦死した子を持つ親たちが出演。彼らの犠牲の上に成り立つアメリカという国の実状に戦慄(せんりつ)する。

あらすじ

ベトナム戦争からイラン戦争まで、アメリカという国は常に戦争を繰り返してきた。そのような現実などから、軍隊はいつも新兵を必要としている。勧誘の標的となるのは若者たちで、高校では大学の学費を稼ぐためとか、充実の社会保障制度などを掲げて生徒たちを巧みに軍隊に勧誘するルートが確立されている。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・撮影・編集
プロデューサー・撮影・インタビュアー・字幕
撮影・編集
撮影
コーディネーター

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 影山あさ子事務所
カラー
(トリウッド)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]