シネマトゥデイ

私の調教日記 (2010)

2010年8月21日公開 64分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

障害のある人たちも楽しめるよう、女性による副音声と日本語字幕を付けて製作されたエロチック映画。彼氏に導かれるまま禁断の館に足を踏み入れた若い女性が、限りない性の調教に身を任せていく。監督は『四季・奈津子』などで知られる日本映画界の巨匠東ヨーイチ。AV女優としてキャリアをスタートさせ、『片腕マシンガール』などにも出演する亜紗美がヒロインを演じる。名作官能ドラマ『O嬢の物語』を思わせる調教の世界に注目だ。

あらすじ

彼氏の吾郎(佐藤幹雄)に連れられ、怪しい洋館にやって来た銀杏(亜紗美)。やせ過ぎの女(速水今日子)にシャワーに誘われた銀杏は、感じやすいところを入念にスポンジで洗われてしまう。その後、ベッドで銀杏を待っていたのは、赤い目出し帽をかぶった全裸の男。男の異様な調教に身を任せる銀杏には、いつしか思いもよらない感情が……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • シグロ
カラー
(ポレポレ東中野)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]