シネマトゥデイ

シネ響『マエストロ6』ロリン・マゼール/ニューヨーク・フィルハーモニック (2010)

2011年1月29日公開 105分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シネ響『マエストロ6』ロリン・マゼール/ニューヨーク・フィルハーモニック
(C) Euro Arts Music International

見どころ

世界の一流オーケストラの演奏が、映画館の最新音響システムでよみがえる『シネ響』シリーズの1本。年齢を感じさせない指揮ぶりで人気のロリン・マゼールが、2008年2月、北朝鮮の東平壌大劇場で、ニューヨーク・フィルハーモニックと共に行った歴史的コンサートの模様を上映する。北朝鮮から招待を受けた当初、応じるべきか悩んだというマゼールの指揮はもちろん、北朝鮮のホールの様子なども知ることができる。

あらすじ

開演に先立ち、両国の国歌を演奏。その後、大胆で勢いのあるワーグナーの歌劇「ローエングリン」から第3幕への前奏曲が演奏される。続いて、ドボルザークがアメリカで暮らしていたころ、故郷ボヘミアを思って書いた交響曲第9番「新世界より」を披露。そして、ビゼーの「アルルの女」から「ファランドール」などが演奏される。

[PR]

映画詳細データ

配給
  • ティ・ジョイ
カラー
(新宿バルト9)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]