どなたでもご覧になれます

若者のすべて (1960)

1960年12月27日公開 179分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
若者のすべて
(C) 1960 TF1 Droits Audiovisuels - Titanus

見どころ

イタリアの巨匠ルキノ・ヴィスコンティが、社会の過酷な現実を撮り上げた人間ドラマ。南北イタリアの経済格差を背景に、成功を夢見て貧しい農村から都会のミラノに移住してきた家族がたどる運命を描く。心優しい主人公を『太陽がいっぱい』などのアラン・ドロンが演じるほか、『マンハッタンの哀愁』などのアニー・ジラルド、ヴィスコンティ監督作に多く出演するクラウディア・カルディナーレらが共演。

あらすじ

北部の大都市ミラノに住む長男を頼り、南部の貧しい農村からとある一家が移住してくる。次男シモーネ(レナート・サルヴァトーリ)はボクサーを目指すものの、モリーニ(ロジェ・アナン)とナディア(アニー・ジラルド)のせいで落ちぶれていく。一方、兵役を終えた三男のロッコ(アラン・ドロン)は、帰郷の途中でナディアと出会う。二人は愛し合うようになるが、その関係に嫉妬したシモーネが、ロッコの目の前で彼女を犯してしまい……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
ROCCO AND HIS BROTHERS
製作国
イタリア/フランス
提供
  • ザジフィルムズ
配給
  • アーク・フィルムズ
  • スターキャット
後援
  • イタリア大使館
  • イタリア文化会館
特別協力
  • キネマ旬報社
協力
  • 朝日新聞社
モノクロ/アメリカンビスタサイズ/モノラル
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]