シネマトゥデイ

永山裕子 薔薇を描く (2008)

2010年10月9日公開 84分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

女性を中心に圧倒的な支持を受ける水彩画界のカリスマ、永山裕子の創作の場面にカメラが迫るドキュメンタリーシリーズ第1弾。彼女の持ち味である、みずみずしい色彩はいかにして作られるのかを画家自らが説明を加えながら徹底解説する。バラやダリアなどの花々やガラスなどを題材にする場合の注意点や、具体的な色の出し方なども披露。文章や写真だけではなかなか伝えられない、ライブ感たっぷりの迫力の創作過程に目が吸い寄せられる。

あらすじ

これまでどの団体にも所属せず、自身の画力だけでインディペンデントな活動を続けてきた画家永山裕子。その美しい色合いの水彩画は中高年の女性たちの心をがっちりとつかみ、彼女の展覧会には全国各地から多くの人が詰めかけている。そんな彼女がアトリエで筆を取り、繊細なタッチで美しいバラやガラスなどを題材にした創作を始める。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督
プロデューサー
企画
撮影・編集

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 水彩堂JAPAN
カラー
(シアターN渋谷)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]