シネマトゥデイ

うつし世の静寂(しじま)に (2010)

2010年10月30日公開 96分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
うつし世の静寂(しじま)に
(C) ささらプロダクション (C) みつはしあやこ

見どころ

東京都と隣接する川崎市北部で、古来から伝わる伝統行事と共に生きる人たちの姿を映し出すドキュメンタリー。「念仏講」「巡り地蔵」、そして100年ぶりに復活した「初山獅子舞」といった行事を取材し、風土と人とのつながりを貴重な映像と証言で紹介する。監督は、獣の描かれた護符をテーマにした『オオカミの護符』の由井英。現代の都会において、古い慣習がいまなお大切にされていることが興味深い。

あらすじ

何本もの私鉄によって都心と結ばれている川崎市北部。住宅街が広がる一方、いにしえの人たちと同じように神仏の前に集い、伝承を守り続ける人たちがいる。その川崎にある、明治政府の神社合祀(ごうし)で社が失われた鎮守の杜。そこで、獅子舞奉納が100年ぶりに行われる。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・撮影・編集
製作
撮影
音声
音楽監督
作曲
演奏
レコードエンジニア
共同研究者
挿絵
広告デザイン

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ささらプロダクション
カラー/DVカム/デジタルβカム
(渋谷ユーロスペース ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]