シネマトゥデイ

METライブビューイング/プッチーニ《西部の娘》 (2010)

2011年1月29日公開 216分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

世界最高峰のオペラの殿堂、メトロポリタン歌劇場のオペラ公演を高音質・高画質で楽しめる新感覚エンターテインメントの第5弾。「蝶々夫人」で日本を描いたプッチーニによるアメリカ西部のラブストーリーであり、100年前にMETで世界初演された意欲作を、デボラ・ヴォイト、マルチェッロ・ジョルダーニら、METの看板スターたちが歌う。西部劇の痛快さに、プッチーニ流の繊細な叙情と人間観が盛り込まれた展開が見どころ。

あらすじ

開拓時代のアメリカ西部、カリフォルニア。酒場の娘で気丈な女主人のミニー(デボラ・ヴォイト)は、鉱夫たちのマドンナ的存在。保安官のランス(ルシオ・ギャロ)はそんな彼女に求婚するが、ミニーは正体を隠した盗賊のジョンソン(マルチェッロ・ジョルダーニ)と出会った瞬間に恋に落ちてしまう。

[PR]

映画詳細データ

製作国
アメリカ
配給
  • 松竹
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]