METライブビューイング/ヴェルディ《ドン・カルロ》 (2010)

2011年1月8日公開 287分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

世界最高峰のオペラの殿堂、メトロポリタン歌劇場のオペラ公演をスクリーンで楽しめる新感覚エンターテインメントの第4弾。ミュージカル「ミス・サイゴン」の演出家として知られるほか、『英国万歳!』の監督でもあるニコラス・ハイトナーが、ヴェルディ後年の傑作を新演出で手掛ける。ロベルト・アラーニャら名歌手たちが演じる登場人物それぞれの葛藤(かっとう)が、緊張感あふれるドラマを生む壮大な悲劇の行方に注目だ。

あらすじ

16世紀、フランドル地方を支配しているスペイン。王子のカルロ(ロベルト・アラーニャ)は、父であるスペイン国王フィリッポ2世(フェルッチオ・フルラネット)の妃エリザベッタ(マリーナ・ポプラフスカヤ)と愛し合っていた。一方、王のフィリッポは息子の言動に苦しみ、王妃の愛も得られず悩んでおり……。

[PR]

映画詳細データ

製作国
アメリカ
配給
  • 松竹
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]